ネット証券NAVI
株式投資と税金
平成15年より、株式の課税方式は申告分離課税に一本化されました。

申告分離課税とは、その年中(受渡日ベース)に発生した株式等の譲渡益を確定申告することによって、他の所得とは分離して株式等の譲渡益に対して10%(7%の所得税と3%の地方税)が課される方式です。

この税率は、平成19年12月31日までの特別措置で平成20年からは20%(15%の所得税と5%の地方税)の課税となります。

納税方法は次3つの中から選択することが出来ます。
特定口座(源泉徴収あり)
特定口座(源泉徴収なし)
一般口座
戻る